にぎりめし備忘録

万年初心者がDTMやギター、曲作りについて楽しく学んでいきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



スポンサードリンク


≫ EDIT

ペダル・ポイントについて

score 02


作る曲の展開がマンネリ化してきたので
音楽理論を勉強していきたいと思います


今回は
ペダル・ポイント
について書き記していきます!



スポンサードリンク







・ペダル・ポイント

同じ音を伸ばし続けること
ルートのコードに行きたくなったり、
ルートのコードが続いているように聴こえたり、
様々な特殊効果が作れる。



・ベース・ペダル・ポイント

最低音を伸ばし続けること。
出てくる頻度が高い。



・インテリア・ペダル・ポイント

中間の音を伸ばし続けること。



・ソプラノ・ペダル・ポイント

最高音を伸ばし続けること。



~例~

トニック・ペダル

C→Am7/C→F/C→G/C


ドミナント・ペダル

C/G→Dm7/G→Em7/G→FMaj7/G







この本にお世話になっております↓

サルでも分かる音楽理論[上巻]
サルでも分かる音楽理論[上巻]


サルでも分かる音楽理論[下巻]
サルでも分かる音楽理論[下巻]

スポンサーサイト

スポンサードリンク

| 音楽理論 | 00:31 | comments:0 | trackbacks(-)
| 関連タグ |
TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT