にぎりめし備忘録

万年初心者がDTMやギター、曲作りについて楽しく学んでいきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



スポンサードリンク


≫ EDIT

ライン・クリシェについて

score 02


作る曲の展開がマンネリ化してきたので
音楽理論を勉強していきたいと思います


今回は
ライン・クリシェ
について書き記していきます!



スポンサードリンク







・ライン・クリシェ

コードを伸ばして、そのコード・トーンを
半音ずつ変えていく手法
のこと。
マイナー・キーで使われることが多い。



~例~

ルートが6thに向かって半音ずつ
下がっていくライン・クリシェ

Am→Am7(Maj7)→Am7→Am6



5thが半音ずつ上がっていくライン・クリシェ

Am→Am(#5)→Am6→Am7



5thが半音ずつ上がって
6thから折り返して下がるライン・クリシェ

Am→Am(#5)→Am6→Am(#5)



6thが半音ずつ上がって
ルートまで行くライン・クリシェ

Am6→Am7→Am7(Maj7)→Am



♭7thが半音ずつ下がって
5thに繋がるライン・クリシェ

Am7→Am6→Am(#5)→Am



7thが半音ずつ下がって
6thで折り返して上がるライン・クリシェ

Am7(Maj7)→Am7→Am6→Am7



ルートが半音ずつ下がる
メジャー・コードのライン・クリシェ

C→CMaj7→C7→C6




マイナー・メジャー問わず半音で動く音は
コード内の最高音、最低音、中間音でも構わず、
コード・トーンの1つが動いていたらライン・クリシェは成り立つ

通常動かされる音は5thとルートの間の音が多い
全音で動く場合もある。






この本にお世話になっております↓

サルでも分かる音楽理論[上巻]
サルでも分かる音楽理論[上巻]


サルでも分かる音楽理論[下巻]
サルでも分かる音楽理論[下巻]

スポンサーサイト

スポンサードリンク

| 音楽理論 | 00:08 | comments:0 | trackbacks(-)
| 関連タグ |
TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT