にぎりめし備忘録

万年初心者がDTMやギター、曲作りについて楽しく学んでいきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



スポンサードリンク


≫ EDIT

フォー・マイナー・シックスについて

score 02


作る曲の展開がマンネリ化してきたので
音楽理論を勉強していきたいと思います


今回は
フォー・マイナー・シックス
について書き記していきます!



スポンサードリンク







・フォー・マイナー・シックス

特殊なサブドミナント・マイナーのひとつ。

通常、ダイアトニックの2番目のマイナー6thは
アボイド・ノートになるので使えないが、
サブドミナント・マイナーのIVmのときは
ナチュラル6thをテンションとして足していい


ただし、ナチュラル6thを足すことで、
コード・トーンの半音上の音が出来るので、
IVm6ではドリアンが使えない。

コード・トーンの半音上の音を
半音持ち上げてメロディック・マイナーにする




~例~

Key=E♭


Fm6をドリアンにすると

F G A♭ B♭ C D E♭


E♭がコードトーンの半音上に来るので
半音持ち上げてEにする

F G A♭ B♭ C D E


Fメロディック・マイナー・スケールができる。



Fメロディック・マイナーと
同じ構成音のスケールたち

・Fm6

・B♭リディアン

・Dロクリアン・ナチュラル・2nd

・Fm(maj7)







この本にお世話になっております↓

サルでも分かる音楽理論[上巻]
サルでも分かる音楽理論[上巻]


サルでも分かる音楽理論[下巻]
サルでも分かる音楽理論[下巻]
スポンサーサイト

スポンサードリンク

| 音楽理論 | 00:41 | comments:0 | trackbacks(-)
| 関連タグ |
TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT