にぎりめし備忘録

万年初心者がDTMやギター、曲作りについて楽しく学んでいきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



スポンサードリンク


≫ EDIT

サブドミナント・マイナーについて

score 02


作る曲の展開がマンネリ化してきたので
音楽理論を勉強していきたいと思います


今回は
サブドミナント・マイナー
について書き記していきます!




スポンサードリンク







Key=Cのダイアトニック・コード

CMaj7 Dm7 Em7 FMaj7 G7 Am7 Bm7(♭5)




ナチュラル・マイナー・モーダル・インターチェンジすると…



Key=Cmのダイアトニック・コード

Cm7 Dm7(♭5) E♭Maj7 Fm7 Gm7 A♭Maj7 B♭7




この時、「トニック・マイナー」と
サブドミナント・マイナー」に分類できる。



トニック・マイナー

Cm7 E♭Maj7 (Gm7)


E♭メジャーのダイアトニックと一緒。



サブドミナント・マイナー

Dm7(♭5) Fm7 A♭Maj7 B♭7


サブドミナントをマイナーにする役割を持つ
「A♭」が含まれているコード



B7はドミナントのように見えるが、
ナチュラル・マイナー・モーダル・インターチェンジされて
生まれたコードで、更に「A♭」が含まれているので、
サブドミナント・マイナーと考える

ドミナント・コードではあるが、ドミナントの機能はない



サブドミナント・マイナーのディグリーネーム

Im7 IIm7(♭5) ♭IIIMaj7 IVm7 Vm7 ♭VIMaj7 ♭VII7


これらはダイアトニック内で単体で使われることが多い。
サブドミナント・マイナーはダイアトニック内で
単体で用いてもケーデンスを作る機能を持つ




サブドミナント・マイナーを用いて
ケーデンスを作ったコード進行

CMaj7 Am7 FMaj7 G7 A♭Maj7 B♭7 CMaj7


CMaj7 Am7 Fm Dm7(♭5) CMaj7








この本にお世話になっております↓

サルでも分かる音楽理論[上巻]
サルでも分かる音楽理論[上巻]


サルでも分かる音楽理論[下巻]
サルでも分かる音楽理論[下巻]

スポンサーサイト

スポンサードリンク

| 音楽理論 | 00:03 | comments:0 | trackbacks(-)
| 関連タグ |
TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT