にぎりめし備忘録

万年初心者がDTMやギター、曲作りについて楽しく学んでいきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



スポンサードリンク


≫ EDIT

移調と転調について

score 02


作る曲の展開がマンネリ化してきたので
音楽理論を勉強していきたいと思います


今回は
移調と転調
について書き記していきます!




スポンサードリンク







・移調

歌手や楽器の音域に合わせるために、
元々のキーを変えて演奏すること

「トランスポーズ」「トランスポジション」ともいう。




・転調

曲中でキーが変わること
作曲やアレンジの一部。
「モジュレーション」「キー・チェンジ」ともいう。
アナライズ時は「↑○」「↓○」をつけて
○度上・下に転調することを示す。




・ダイレクト・モジュレーション

前触れが無く、転調すること

IMaj7 VIm7 IVMaj7 V7
                ↑-5
CMaj7 Am7 Fmaj7 G7


IMaj7   VIm7   IVMaj7  V7

G♭Maj7 E♭m7 C♭Maj7 D♭7 





・ドミナント・モジュレーション

セカンダリー・ドミナントなど、
ドミナントを軸として解決しながら転調すること

CMaj7 Am7 FMaj7 E7 ↓-3

AMaj7 F#m7 DMaj7 E7


E7は
Key=CにおいてのV7/VI
Key=AにおいてのV7




・ピヴォット・コード・モジュレーション

転調前後のキーの共通した
ダイアトニック・コードを軸として転調すること


CMaj7 Am7 FMaj7 Em7 ↑2

DMaj7 Bm7 GMaj7 A7


Em7は
Key=CにおいてのIIIm7
Key=DにおいてのIIm7




・トランジショナル・モジュレーション

ドミナント・モジュレーションとピヴォット・コード・モジュレーションを混ぜ、
ドミナント・モジュレーションにリレーテッド・ツー・マイナー・セブンを付けたり、
複数のドミナント・セブンを用いて、数小節かけて徐々にキーを変更すること


CMaj7 Am7 FMaj7 E7

Am7 D7 Gm7 C7

Fm7 B♭7 E♭Maj7








この本にお世話になっております↓

サルでも分かる音楽理論[上巻]
サルでも分かる音楽理論[上巻]


サルでも分かる音楽理論[下巻]
サルでも分かる音楽理論[下巻]
スポンサーサイト

スポンサードリンク

| 音楽理論 | 00:13 | comments:0 | trackbacks(-)
| 関連タグ |
TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT