にぎりめし備忘録

万年初心者がDTMやギター、曲作りについて楽しく学んでいきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



スポンサードリンク


≫ EDIT

ディミニッシュト・セブンについて

score 02


作る曲の展開がマンネリ化してきたので
音楽理論を勉強していきたいと思います


今回は
ディミニッシュト・セブン
について書き記していきます!




スポンサードリンク







・ディミニッシュト・セブン

根音、短三度、減五度、減七度
で構成されたコードのこと。


様々な使い方があり、その一つは
ダイアトニックを繋ぐために使われる


具体的には、ダイアトニックの間に
ディミニッシュト・セブン・コードを挿入する



ディグリー・ネームは、

上昇時は#○dim7
下降時は♭○dim7


とする。



上昇する場合

IMaj7 #Idim7 IIm7
CMal7 C#dim7 Dm7



下降する場合

IIm7 ♭IIdim7 IMaj7
Dm7 D♭dim7 CMal7




ただし、
ディミニッシュ系のコードであるBm7(♭5)に
ディミニッシュト・セブンを繋ぐことはない




繋げない例

VIm7 #VIdim7 VIIm7(♭5)
Am7 A#m7 Bm7(♭5)





~まとめ~

ダイアトニックの補足的な役割で
Idim7とVdim7も時々使われるが、
基本的には半音上下に動きたくなる






この本にお世話になっております↓

サルでも分かる音楽理論[上巻]
サルでも分かる音楽理論[上巻]


サルでも分かる音楽理論[下巻]
サルでも分かる音楽理論[下巻]

スポンサーサイト

スポンサードリンク

| 音楽理論 | 00:03 | comments:0 | trackbacks(-)
| 関連タグ |
TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT