にぎりめし備忘録

万年初心者がDTMやギター、曲作りについて楽しく学んでいきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



スポンサードリンク


≫ EDIT

セカンダリードミナントについて その1

score 02


作る曲の展開がマンネリ化してきたので
音楽理論を勉強していきたいと思います


今回はセカンダリードミナントについて
書き記していきます!




スポンサードリンク







・プライマリードミナント

元からダイアトニックコード内に
存在するドミナントのこと。

キーがCならば、
G7のことを意味する。



・ドミナントモーション

完全5度下に解決すること。

例…G7→CMaj7



・セカンダリードミナント

ダイアトニックコードを、
ドミナントモーションで
導くためのコード
のこと。

どのダイアトニックコードでも、
そのコードから完全5度上の
ドミナントコードを付ければ
プライマリードミナントと同じように
使うことができる。

ただし、VIIm7(♭5)
ディミニッシュの機能を持った
特殊なコードなので、
このコードには解決したくならない。

そのため、

VIIm7(♭5)に向かう
セカンダリードミナントは無い


と考える。



Key=Cにおける
セカンダリードミナントの名称と
そのドミナントモーションの例


V7/II(ファイブセブンオブツー)
A7→Dm7

V7/III(ファイブセブンオブスリー)
B7→Em7

V7/IV(ファイブセブンオブフォー)
C7→FMaj7

V7/V(ファイブセブンオブファイブ)
D7→G7

V7/VI(ファイブセブンオブシックス)
E7→Am7
↑これ知らず知らずのうちによく使ってた


備考
V7/○(ファイブセブンオブ○)の意味は、
ダイアトニックの○番目のコードに
解決するV7になるということを表す。





この本にお世話になっております↓

サルでも分かる音楽理論[上巻]
サルでも分かる音楽理論[上巻]


サルでも分かる音楽理論[下巻]
サルでも分かる音楽理論[下巻]
スポンサーサイト

スポンサードリンク

| 音楽理論 | 00:20 | comments:0 | trackbacks(-)
| 関連タグ |
TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT