にぎりめし備忘録

万年初心者がDTMやギター、曲作りについて楽しく学んでいきます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



スポンサードリンク


≫ EDIT

万年初心者がスイープに挑戦!でも案の定…

ギター02


ある日、メタルを聴いていて思ったこと…


スウィープ弾きてぇ!

でも今まで速弾きとは無縁だったから何も知らねぇ!


ってことで、まずスウィープについて調べてみました



スポンサードリンク









簡単に言うと、速いフレーズを弾くとき、
オルタネイト(↓↑↓↑みたいな)だとキツイから

・高音弦に向かうときはダウンピッキングだけ(↓↓↓↓)で弾き、
・低音元に向かうときはアップピッキングだけ(↑↑↑↑)で弾く、

みたいな感じの奏法らしいです。



速弾きは難易度が高いイメージですけど、
スウィープも例に漏れずレベルが高いそうで…

調べてみるとスウィープにも幾つか種類があり、
3弦スウィープというのは比較的楽みたいです
それでも難しいことには変わりないけどね


ちなみに、
4弦スウィープ
5弦スウィープ
6弦スウィープ
と、弾く弦が増えるほど難しくなるとのこと…



でも…
挑戦するならやっぱ一番難しい
6弦スウィープだよなぁ…



ってことで6弦スウィープに挑戦してみたぞい↓









無理なんだよなぁ…



ちなみに結構練習(2ヶ月くらい)してこれです
やっぱいきなり6弦スウィープは無理そうっすね…



悔しくてコツとかいろいろ調べていたら、

エコノミーピッキング

というテクニックがあることを知りました



簡単に説明すると、

2弦スウィープ

一般的には2弦スウィープとは言わないらしいけど
話の流れ的に一番わかりやすそうな表現じゃない?



まずは比較的簡単であろうエコノミーピッキングで
感覚を掴むのが良さそう!



ってことでベーシックなフレーズに挑戦していきますよ!

こんな感じのフレーズです↓


上の動画のTAB譜です↓
001_エコノミ_01



左手の説明ですが、
人差し指は1、2弦の5フレット担当(ジョイント)、
小指は9フレット担当です
全フレーズこの指しか使わないので、結構覚えやすいですね

親指はネック裏の中心辺りに置いて
人差し指と小指でネックを挟む感じかな…

あと右手も結構重要で、
手の側面で3~6弦をミュートしつつ
1、2弦をピッキングする必要があります!




詳しい流れは、


小指で1弦9フレットを押さえる

1弦をアップピッキング

小指で9フレットをプリング

人差し指の第一関節側を浮かせて1弦の音を止め、
人差し指の先で2弦5フレットを押さえる


2弦ダウンピッキング

人差し指の先を浮かせて2弦の音を止め、
第一関節側で1弦5フレットを押さえる


1弦ダウンピッキング

に戻り、繰り返す


全フレーズこんな感じです



練習して分かってきたことは、


・ピックは傾け過ぎないこと
・舐め回すのではなく、ピック先端で撫で回すように
・真っ直ぐピッキングし、無駄な動きは極力排除
・ポジション移動は指先じゃなく、左手全体を動かすイメージ



あと、2弦ダウン→1弦ダウンの流れのときなんですが、
1弦をダウンし終わったとき、2弦の音が鳴りっぱなしだと格好悪いかも


人差し指の反らせ方・力の入れ方に意識して
練習する必要がありますね

でも、そこに意識し過ぎてプリングが疎かになることがありました
う~ん、難しい…気をつけないと…




以上のことを踏まえて演奏してみました
いきなり動画前半の速いフレーズはキツそうなんで、
今回は動画後半のBPM100のフレーズに挑戦しました









下手すぎワロタ




上で書いたダメな点がもれなく入ってますね…
こりゃまだまだスイープまでの道は遠いですな…とほほ


万年初心者が恥ずかしげもなく解説してきましたが
役に立った!って人がいたら嬉しいです

こうしたらどう?って意見も待ってますね

これから本当に上手くなれるか不安ですが、
コツコツ練習を頑張っていきます!


では今回はこの辺で!
スポンサーサイト

スポンサードリンク

| 練習日記 | 01:23 | comments:0 | trackbacks(-)
| 関連タグ | 速弾きエコノミーピッキング
TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT